「マンガで分かる糖質制限ダイエット」を作ってます。

ゆうきです。いつもお世話になっております。こんばんは。

さて現在、自分自身、「糖質制限」というものをしています。

一言で言いますと、「とにかく糖質を食べない」というもの。

 

「糖質って砂糖とかのこと?」

と思いますでしょうか。

もちろん、砂糖は糖質です。

しかしそれ以外にも、もっと広く、でんぷんなどの「炭水化物」も含みます。

 

すなわち、米・パンはもちろん、うどん・ソバ・パスタなどもダメです。

さらにさらに、ジャガイモ・サトイモ・サツマイモなどの、イモ類もダメです。

甘いもの全般に、甘いジュースなどもダメです。

 

では何を食べるのか!?

「肉・魚・野菜」

になります。

すなわち人間の三大栄養素とは「炭水化物」「タンパク質」「脂質」ですが、

このうち「炭水化物」以外の、「タンパク質」と「脂質」だけで食事を成立させます。

これは好きなだけ食べていい、というのが糖質制限ダイエットです。

 

そう。

脂質も、食べてOKです。

すなわちとにかく、「糖質のみダメ」。

「カロリー」という考えは、ほんと捨ててください。
何の意味もありません。

食事のすべては「糖質」か「それ以外」か。

それだけの判断です。

それこそが「糖質制限」です。

 

こう言うと「でも頭には糖分が必要だから、頭が働かなくなっちゃうのでは?」という意見もあるかもしれません。

しかし、大丈夫です。

それ、迷信です。

実際、糖分は脳の栄養ではありますが、脂肪の代謝産物である「ケトン体」という物質も、脳は栄養にできます。

すなわち糖分を制限しても、脳の働きはまったくもって大丈夫です。

 

くわえて人間、糖分をとると、血糖値が上がってしまいます。
そしてこの血糖値を下げるため、インスリンというホルモンが作用します。

しかしこのインスリン、逆に血糖値を下げすぎてしまいます。

昼食後、ねむーくなってしまうのは、それが原因です。

あえて糖質をとることで、かえって血糖値が乱高下してしまうわけですね。

 

でも糖質をとらなければ、血糖値はずっと同じラインのままです。

また糖質がなくても、タンパク質・脂質をとりつづけていれば、人はそこから糖質をつくり、血糖値を保ち続けることができます。

「えー、私、甘い物やめるなんて、考えられない~!」という人、特に女性は多いかもしれません。

でも別に「完全にやめなきゃ」とまで思わなくてもいいんです。

糖質制限には「三食すべて糖質オフ」というコースもあれば、「一日一食だけ糖質オフ」というコースもあります。

これ、一食でも、大きく変化していきます。

特に「ご飯」や「パン」。
恐ろしいのですが、ご飯一杯や、パン一枚で、角砂糖10コ以上の糖質が含まれています。

それを知らずに、我々は糖質を食べてしまっているんです。

甘いものをやめられないなら、一食、米をなくす…。
それだけでも十分、変化はあります。

オール・オア・ナッシングでなくてもいいんです。

 

まぁ、話が長くなってしまうのですが、とにかく糖質制限、本当に素晴らしいんです。

ただ「ダイエット」というレベルの話ではありません。

体重がどうとか、スタイルがどうとか、そんな次元ではなく、本当に、「人間が変わった」感じがします。

 

実際に自分自身は、「三食すべてで糖質オフ」でやっていますが、体重が4kg減ってます。(181cm 74kg⇒70kg)

いえ、別に元から太ってたわけではないと思うんですが、それでも減りました。

さらに意識がクリアになり、体も軽くなりました。

行動力も、気持ちもずっとアップしている印象です。

これホント、ダイエットとかの域をこえて、人間の生活すべてを変える話じゃないか。

人生のファイナル・アンサーじゃないか。

僕はそんな風に思っています。

意識が1.5倍はクリアになり、体は1.5倍軽くなる。
かけあわせその人の行動力は2.25倍になります。

一人が2倍以上になったら、全人類をかけあわせたら、もんのすごいことになります。

 

少しでも興味をもった方、「いやでもそんなことをしたら…」という反論の前に、試しに一日でも、いえ一食でもいいので、やってみてください。

一日、糖質をとらなかったくらいで、死にはしません。

無人島に来た、くらいのイメージで、肉・魚・野菜だけで食事してみてください。

試しにやってみると、

「あれ? 昼間に眠くならないぞ?」「あっ。何か意識クリア…!」「気のせいか、体が軽い…!」

ということに気づくはずです。

ほんと、この実体験が一番シンプル。
やってみると、その良さが絶対に分かります。

そして「あぁ、糖質って、必要ないものだったんだ」ということが分かってきます。
現代人の大半は「糖質依存症」になってた、ということに気づきます。

それこそタバコを吸ってた人が、タバコをやめ、我に返ったときの感覚…。

それくらいの気持ちになります。

 

よって。

その素晴らしさを、一人でも多くの方に伝えるために、「マンガで分かる糖質制限ダイエット」を作ることにしました。

 

すごく真面目に!

とても真剣に!

糖質制限の素晴らしさを、世界中の人に知ってもらいたい!

そんな気持ちから、マンガを作るのです!

 

そして、こちらが予告カットです!

 

 

何でこんなことになっちゃったんだろう。

いずれにしても、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. hoge より:

    糖質制限って安い炭水化物を制限するから食費増えちゃいますよね、それが一番のネック

    —————-

    ありがとうございます。でも最終的には減っていきますよ。米の分だけなくなっていく…という。
    本当にありがとうございました。

  2. うーん より:

    うーん。先生、糖質制限に関して否定はしませんがもともと背の高い人(特に男性)はやせやすい傾向にあります。
    先生まさにそのパターンの人です。
    なにかしらやせようとすればやせることのできる体型ですよ~。

    あと、女子はダイエットときいたら何も考えずに食いつく人が多いので、まずこのダイエットでないといいながらダイエットと題した理由(キャッチーだからわかりやすいからつけたのでしょう)、どんな人が糖質制限が必要なのかを提示してほしいです。

    糖尿病予備軍の人?眠くて仕事がみにつかない人?スタイルを良くしたいからやせたい人?

    知っているとは思いますが、妊婦さんが極度にダイエットするとおなかのおこさんが糖尿病予備軍になるので、ごはん類もバランスよくとるようにとの指導がされています。脳に糖質は迷信であるということですが、体に対し糖質って本当にとらないでいいものなのでしょうか。糖はただの麻薬なのでしょうか。

    先生のご本、いつも購入し楽しく拝読しております。

    きっと先生の今回のご本にかきたいことと、わたしの意見は種類の違うことなのだとわかりつつも、疑問をおさえられず意見させていただきました。

    これからも先生のご本、かわらず楽しみにしております。

    —————-

    ありがとうございます。頑張ります!
    個人的には、どんな人にもすすめたいなー…と。はいっ。

  3. 匿名 より:

    ゆう先生の身長が181cmあったことが一番びっくり

    —————-

    ありがとうございます。さりげなくまったり生きてます。

  4. 匿名 より:

    お米大好きなので、糖質制限は「無理だ・・・」と思っていたのですが、一日一食でもいいならできそうです。楽しみにしています。

    —————-

    ありがとうございます。はい。少しずつでも!

  5. 匿名 より:

    181cm70kg、東大卒で、上野・池袋・渋谷・新宿で
    自らの医院を開業する関東最大級のメンタルクリニックグループの代表。

    現役医師にして人気漫画の原作者。著書も多数ありメディアへの進出も活発。
    温厚な性格と類稀な文才を兼ね備えた若き億万長者。ギターの腕はイマイチ。

    先生スペック高すぎて漫画のキャラクターみたいです。
    モテまくりでしょう

    —————-

    ありがとうございます。モテたらいいなぁライフです。
    ギターは本当にもう。最近ぜんぜんです。頑張ります!

  6. へい より:

    わかりますわかります!
    体重が増えてきた時に糖質制限食にしますが、基本が怠け者なんですが糖質がメインじゃない食事にすると活動的になりますよね。
    特にこの時期は鬱になりがちなのでこの食事にしたいんですが、家族がコメ食えコメ喰えとうるさいので長期間は出来ないです・・・。一人暮らしならたぶんずっとそうしてます。ただしおやつは別腹のテキトウ制限ですが。

    —————-

    ありがとうございます。
    はい、少しずつで大丈夫ですよー!

  7. 匿名 より:

    おぉ、ではゆう先生って3高なのでしょうか。ビックリ。
    身長と、あと何が高いのでしたっけ。地位?収入?知名度?おっぱい?

    それはさておき、糖質制限ってとても魅力的ですね。
    でも難しそう。色々な食べ物に糖分や炭水化物は含まれているので、人と食事をしにくなり、人間関係に支障が出そうなことが一番心配です。

    —————-

    ありがとうございます。おっぱいは高いと思います。自分でも意味不明です。人付き合いは確かに。課題ですね。

  8. 改札口 より:

    おこめ中毒が別な言葉に見えました

    多分そういう狙いがあったからだと
    全力で思い込むようにします

    全力で

    —————-

    いえ、偶然です。そういうことに。ありがとうございます。

  9. 愛子 より:

    GACKTがまさに糖質制限してますよね。
    ご飯大好きなのに、今度食べるときは死ぬ前だとか。
    カレーもルーだけ。

    今、私は脂肪抜き方面の食事をしてるんですが、
    ときどきドカッと食べたくなってしまいます。
    ご飯は、白米がよくないんで玄米にしろとかいう先生もいて、
    何を信じればいいのかわかりません。

    でも、以前オフ会でお目にかかったゆう先生は、
    本当にかっこよくて、
    体重落とす余地ないように思ったんですが、
    落ちたのはまさか筋肉じゃないですよね。

    —————-

    ありがとうございます。もろもろとんでもないです。ありがとうございます。筋肉は…残ってるかもです。
    Gacktの話ものすっごい参考になりました。ありがとうございます!

  10. 匿名 より:

    いわゆるアトキンスダイエットですよね?知人にもアトキンスダイエットを実行し、痩せた人がいますが、心臓発作を起こしERへ、他にもどこか悪くし(詳細は忘れました)病院通いという代償を伴っていました。

    —————-

    ありがとうございます。
    それは糖質だけのせいではないかと個人的に考えます。いや本当に。

  11. Mille より:

    初めてこちらにコメントさせていただきます。

    ゆうき先生が「体が軽い、意識がクリア」とおっしゃっていたので気になり、江部先生の本をよんでみました。

    実践してみたいと思いつつ、BMIが16なので、痩せるのが恐くて実践できません。
    格闘技を習っているせいか、消費カロリーも高いので炭水化物抜きで必要カロリーを摂る自信もない…。

    軽い体(軽やかに動ける体)が欲しいです!!

    —————-

    ありがとうございます。
    なるほど。すっごいヤセてますねー。それはトレーニングとか別ジャンルになるのかなぁ。ありがとうございます。

  12. とも より:

    私も現在、お米をカットしています。

    (友人との外食や、人からおもてなしされた時は、断らずに有り難くいただきます。基本的に大好きですし。)

    その結果、すごい痩せたわけではありませんが、確かに、全体的にプヨプヨ感はなくなりました。そして、太りません。

    ただ・・・やっぱり・・・、チョコレートが大大大好きなので、つい、食べてしまいます。(><)

    徹底的に制限する、というのは、私の性格上、無理みたいです。
    でも、先生の本を読んだら、頑張れるかな・・・。

    —————-

    ありがとうございます。たまのチョコとかはいいのではないかな?
    頑張ります。自分も。

  13. みどりのばった より:

    あーーー先生がスタイル良いのはそのおかげなのですね!
    ちょっと前にはやったタニタレシピもご飯のグラム数を減らしたりと糖質オフのタイプですよね。
    野菜とお肉だけでも満足度高いし♪
    でもでも上の方もコメントされていますが、
    炭水化物を無くすダイエットは食費が上がるんですよね。。^^;
    炭水化物ゼロじゃなくても、タンパク質&脂質・野菜→炭水化物という順番でとれば自然と量が減りますから、
    そうやって工夫するようにしてます^^
    血糖値が上がるのも防げるようで一石二鳥でおすすめですー

    —————-

    ありがとうございます。スタイルいいのかなぁ。
    はい、工夫いいですね!大感謝です!

  14. 匿名 より:

    あんまりにも文章のテンションが高くて、驚きながら読んでいました。
    というか、太っていない男性が痩せて喜ぶって・・・。

    —————-

    ありがとうございます。テンション高くなりすぎて失礼しました。でも文筆ってそういう面は必要かと。

  15. たっくん より:

    日本にたくさんある田んぼはどうしたら良いんですか?
    うちの周りにはお米農家が多いので、一生懸命作ったお米を食べてあげたいです!
    あと、おかずだけだと塩分摂りすぎちゃわないですか?
    あとはやっぱり食費が…。

    —————-

    ありがとうございます。
    塩分減ってますよ自分。お米農家さんは、なるほどー。本当にありがとうございました!

  16. 匿名 より:

    割と嵩む食費もさることながらインスリンの働きが良くなりすぎて
    慣れた後に炭水化物を取ると、低血糖で倒れるとか何とか。

    データが少ないのが難点ですねぇ。。。
    レーシックも今になって危険性を言っているくらいですし。

    —————-

    ありがとうございます。
    確かに今後、さらにデータが出てくるとより素晴らしいですね。
    低血糖で倒れるとかそれは自分の認識ではありえないかなーと。

  17. 匿名 より:

    言いたいことは分かったがどうすればいいんだ
    腹減ったらとりあえずご飯かポテチかチョコビスケット食ってるんだが
    ってデブにも役立つ漫画ですか!?

    —————-

    ありがとうございます。
    そんなときはチーズです。もうデブさん大喜びマンガにしたいと思ってます。

  18. 匿名 より:

    >日本にたくさんある田んぼはどうしたら良いんですか?

    米の消費量が減ってきたら、自然に他の用途に転用されますよ。
    彼らも商売でやってるんですから。

    >あと、おかずだけだと塩分摂りすぎちゃわないですか?

    逆です。
    ごはん食べなきゃ、おかずに濃い味は要りません。
    ご飯を食べようとするから不必要に濃い味が必要になるのです。
    ふりかけや佃煮を見れば分かるでしょう。

    >あとはやっぱり食費が…。

    これはしかたないですね。
    アメリカの貧困層に肥満が多いのもそのせいかもしれませんしw

    —————-

    ありがとうございます。
    農家さんは確かに今後。でも米を食べる人はもちろん一定数いると思うので、大丈夫かなーと。

  19. 匿名 より:

    >腹減ったらとりあえずご飯かポテチかチョコビスケット食ってる

    糖質制限を始めると、それが「おこめ中毒」ってことに気づきますよ。

    空腹を感じる一つの原因は血糖の上下です。
    糖質制限で血糖の上下がなくなると、「腹が減って不快」「腹一杯で満足」という感覚が少なくなります。
    だから、ポテチもお米も食べたくなくなる…….という好循環が働くのです。

    —————-

    はい、本当に。
    血糖の上下なくなるのが大きいですよね。ありがとうございます。

  20. ASIOS より:

    死ぬときに後悔しない 医者とクスリの選び方 209ページ 岡田正彦
     食事の全体量を減らしながら、栄養素のバランスを崩さないようにすることを勧めます。

    —————-

    個人的には糖質さえ減らせば、と。
    なかなか意志の力必要ですよね。全体量減らすの保ち続けるの。ありがとうございました。

  21. 匿名 より:

    とゆうか、ゆう先生が高スペック過ぎて絶望した!

    —————-

    高いように見えてひくひくライフです。本当にありがとうございます。

  22. 匿名 より:

    先生のマンガも読んでいる者ですが、

    「食」分野の健康に関する資料が
    浅すぎかと思います。

    —————-

    うわぁー。さらに勉強頑張ります!ありがとうございます。

  23. 匿名 より:

    糖質制限のやり方とか、効果とかについて解説している所は既に沢山あるので、仕組みについて科学的に解説して欲しいです。

    —————-

    ありがとうございます。
    なるほど、仕組みですね。
    個人的にどの糖質制限の本よりギャグ多めでいくことは断言できます。

  24. 匿名 より:

    糖質以外何でも食べられると言いますが実際、制限してる友人はトンカツや天ぷらの衣(小麦粉・パン粉)の糖質もアウトなので食べません。
    鶏の唐揚げも片栗粉や小麦粉が使ってあるからNGとか。
    揚げ物って素揚げ以外、基本衣を使う調理法だから糖質制限してると実質揚げ物はほとんど食べられないし揚げ物以外でも調理法がかなり限定されてきてしまうような気がします。
    ソテーやピカタなどの調理法も小麦粉は使いますし日本のカレーやシチューのとろみもでんぷん質。
    ハンバーグやつみれ類のつなぎもパン粉や片栗粉を使います。
    「マヨネーズとかたっぷりかけてもいいんだよ」と言われましたが正直、あまり魅力的な食内容に見えないなあ、というのが傍から見た感想です。

    —————-

    ありがとうございます。
    なるほどー。でもでも、味覚はアップしてるので、マヨネーズだけでも、激しくおいしいですよ。
    ハタから見れば…という視点、いや、なるほどなぁ、と思いました。本当にありがとうございました。

  25. 匿名 より:

    やわらかスピリッツでこれとは真逆の意見の漫画を連載してますね。
    自分は医師でも栄養士でもないので真偽についてはわかりかねますが。

    —————-

    なるほど。真逆。どんなマンガ…でしょう。
    いや、ありがとうございます。

  26. 金曜日のらいおん より:

    私も同じことやってます!本当にいいですよこの方法。 私は、30過ぎてから半年で1キロとか少しずつ太ってきてしまって。でも3年 で6キロですからね。

    で,経験則でご飯を減らすと痩せた(高校のとき)ことを思い出し,実践。

    ここ3年ぐらいは,中2のときの体重を維持してます。ちなみに年齢はゆう先生と同じです。

    今回のコラムにあるとおり,きばって炭水化物制限をするのではなくて,「なるべくとらない」だけでも効果あります。気づくと少しずつ痩せていたり,体つきが変わってきます。何より女性には,ダイエットしている感がないのがいいと思います。

    ちなみに日経サイエンス12月号(タイトルは食欲)に掲載されてい たのですが, 同じ1カロリーでも,炭水化物由来と,その他由来だと体に与える 影響がかなり異なるみたいですよ!

    ゆう先生が言っているみたいなことが書いてありました!

    —————-

    いやいや、ありがとうございます。
    確かに同じカロリーで同列にはならなさそうですよね。本当にありがとうございました。

  27. 匿名 より:

    ゆう先性のテンションが高すぎて少々心配です

    —————-

    ありがとうございます。もともと病気ですのでご安心ください。

  28. 匿名 より:

    いつもよりコメント多いですけど何かあったんですか

    —————-

    自分でも分からぬ。バスト以外のことだからじゃないでしょうか。

  29. ゆう先生が言っているみたいなことと、
    他の糖質制限食がどういう違いがあるのか
    参考にしてね。
    http://low-carbo-diet.com/home/

    —————-

    ありがとうございます!参考にさせていただいてますね!今後ともよろしくお願いいたします。

  30. 匿名 より:

    「低炭水化物ダイエット 危険性」で検索すると色々と発症率上昇の旨の記事が出てきます……。

    我々は何を信用すればよいのだあ(ToT)

    —————-

    信じたいものを信じればいいのです!
    ぜひ信じて幸せになれるマンガにしていきます!ありがとうございます。

  31. 匿名 より:

    このコメント欄で心療内科の話ではここまで多様な意見はでないですけど
    ダイエットの話になると賛否両論になるのですねぇ。。。

    先生の話を読んでやってみたいと思ったけど中々難しいですね・・・。
    ご飯の量を半分にして、その代わりにみかんを食べる、くらいに捉えたほうがいいかな

    —————-

    ありがとうございます。確かに健康の話題はそのあたりデリケートですねー。ある意味心とは別種な。
    本当にありがとうございました。

  32. 匿名 より:

    興味がすごくあります。ただ同時に疑問もかなりあります。
    肉体労働をしている人はエネルギー足りなくなりませんか?野菜とかタンパク質を多めに摂れば補えるんですかね

    —————-

    なるほど。そうですね。たんぱく質と脂肪をとれば大丈夫です。逆に糖質がジャマしてるくらいに自分は思ってます。

  33. へなこ より:

    私も只今制限中です。実行したところ、ゆうき先生の感想と全く同じで、私の気のせいじゃなかったんだ~と嬉しくなりました。
    ただ、ゆうき先生のブログやクリニックを訪れる方の中には摂食障害の方もいらっしゃるのでは? そういった方達が間違った制限をしないか、ブログを読んで少し心配になりました。
    『詳しくは漫画で!』ということもありましょうが(^-^;、、出版はまだ先のことかと思いましたので…。
    ではこれからも、ブログ・マンガを楽しみにしています。
    長文失礼しました。

    —————-

    ありがとうございます。
    はい、出版いつでしょうねー…。一年以内くらいには。
    摂食障害の方にもうまく使える内容にしたいです。

  34. 匿名 より:

    先生、安価な炭水化物を避けて野菜とお肉を多めにしたら、
    貧困妄想のひんこちゃんが現実になってきましたどうしたら良いですか!!
    かわいい!!こまった!!かわいい!!

    —————-

    ありがとうございます。ひんこちゃんはたぶんすぐ消えます!
    あと健康にもなりやすい(と自分は思ってる)ので医療費も減ると思います!

  35. 匿名 より:

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

    “糖質を制限してしまうと、代わりにタンパク質を構成しているアミノ酸を、肝臓が糖に作り変えるというシステムが働き始めます。タンパク質を糖に変えられるなら、肉を食べれば問題ないのではないかと思う方もいるでしょう。しかし、人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、毎日大量の肉を食べなければなりません。数kgもの肉を毎日食べ続けることは現実的に不可能です。糖エネルギーが不足すると、それを補うために、体は自分の筋肉を分解してアミノ酸に変えていきます。結果、筋肉量がどんどん減っていってしまうのです”

    身体はまず糖質(炭水化物)からエネルギーを作るように出来ています。まだ詳しいメカニズムは分かっていませんが、完全に糖質を抜く糖質制限ダイエットの危険性は昔から散々言われていることです。また糖質を食べ出すとあっという間にリバウンドします。

    このような影響力のある場でそれを推奨するような文章を書かれることを非常に残念に思います。

    —————-

    ありがとうございます。

    > しかし、人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、毎日大量の肉を食べなければなりません。数kgもの肉を毎日食べ続けることは現実的に不可能です。

    食べないっつーの、と声を大にして言いたいです。
    危険性は色々と言われる、すなわちそう思う方がそう話されることは多いわけですが、それは「個々人の意見」であり、「データ」とは別で、
    糖質制限そのものを試しにやってみれば、そういう心配とは無縁ということが分かるかな、と個人的に思ったりしております。
    本当にありがとうございました!

  36. ゆうきゆう より:

    というわけでたまには全レスを!

    みなさま本当にありがとうございました~!
    すんごく参考になりました。

    今後ともよろしくお願いいたします!

  37. 匿名 より:

    糖質制限の話題になると、
    必ずヒステリックに体に悪いと叫び出す人が登場するんですよね
    前さん、北里の山田先生のペーパー読んだことないだろ、と。
    —————-
    ありがとうございます。
    ダイエットの話題はそうなのかもですねー。
    本当にありがとうございました!

  38. パーム より:

    しかし米とかパンとか麺類って、安くてお腹膨れるんだよね…
    しかもかんたん。
    主食減らして、おかず増やすと、
    かかるお金も手間も増えるのが悩みどころです><
    —————-
    はい、お金は確かに…。
    ただ豆腐などで置き換えればそこまでアップはしないのかな、と。本当にありがとうございました。

  39. 匿名 より:

    うーん。。糖質のとりすぎが良くないとは切に思いますが、極端な制限(糖質ゼロ)はどうなんでしょうか。。(一日何グラムまでにしましょうとか書かれてると分かりやすいんですが)
    何事も極端なことは避けるというのがモットーの私としては糖質ゼロはもう少しデータが集まってから実行したいと思います。
    でもごめんなさい私はパンケーキを食べたいので今回の件については大反対します。
    追伸.ガクトさんはサイボーグなのでデータになりませんw

  40. xx より:

    今のところでは先生及び先生の周りの健康な男女が何年か実践して「絶好調!」と言っているだけですよね?
    それこそ「個人的な意見」にすぎないわけです。
    三食全て糖質オフをしていた人が数十年後に脳卒中になったり、女性だったら不妊になるかもしれないし、ある病気の人がやって一時期回復したとしても数年後悪化するかもしれないし、理論的にはありえないと言われていてもどうなるかわかりませんからね。
    大絶賛されていた茶のしずく石鹸で小麦アレルギーになった人も、重篤な副作用はないといわれていた低用量ピルで血栓症になって死んだ人もいますからね。
    とにかく極端なことはやらないことです。化粧品とダイエットは新しいもの・極端なものに飛びつくな、が鉄則です。
    今の時点で肥満の人は糖質制限の必要はあるでしょうが、肥満でない人も糖質制限の必要ってあるんですか?
    一日の炭水化物摂取量が130g程度の痩せている人(BMI16.4でした。)は必要はなくて趣味の領域ですか?その辺教えてほしいです。

    —————-

    ありがとうございます。
    ・BMIが少なくても糖尿病や血管性疾患の方はおりますので、BMIが低いからといって大丈夫というのは違うのかな、と思います。
    ・石けんと糖質制限は話が別ですので、それを引っ張ってきてイメージで話をされるのは別かなと。
    あと一日130gは日本人平均からしたら糖質量は少ない方だと思います。プチ糖質制限実践中ですね。
    本当にありがとうございました!

  41. 匿名 より:

    糖質制限に興味があったので先生の記事をきっかけに始めてみました。
    最初は「米食いてぇ~」と思ってたんですが段々炭水化物全般に対する興味がなくなってきました。
    体重も減ってきて万々歳なのですが体組成計で測ってみると、筋肉量も減っちゃってました。
    なので減量用プロテインの摂取と軽い運動を始めたのですが先生はそこら辺どうなさっていましたか?よろしければ教えてください。

  42. 匿名 より:

    ※26で言われてるのはこれではないかと
    http://yawaspi.com/diet/comic/002_001.html
    —————-
    なるほどー。
    逆に糖質制限サイドから言わせてもらうと、こういう内容を広めるのは本当に切ない…。
    「カロリー制限はダメ」みたいな流れにありつつ、でも結論として「まんべんなく食べて運動を」という。
    うむむむ。本当にありがとうございました!

  43. 匿名 より:

    糖質制限など極端なことをする事によって過食症などのリスクが高まります。

  44. 特命 より:

    カロリー記録ダイエットをしていますが減らないので糖質記録を考えています。
    カロリー記録では摂取と消費カロリーを比べていますが、これを糖質記録に置き換えるならどのような記録方法が良いのでしょうか?
    あとこのコメント欄のアイコンのモチーフは何ですか?グミですか?

  45. 仙人担当者 より:

    単に1日3食が食べ過ぎなだけで、1日1食にして食べたいなものを食べればいいんですよ。
    糖質カットを意識しすぎて、糖質に付随する他の必要な成分まで摂らなくなるから具合の悪いことになるんでしょう。
    ごはん好きなのにカレーのルーだけとか意味不明です。本末転倒!

  46. 内田春菊 より:

    こんにちは。お久しぶりです。以前取材させていただいたことのある者です。

    家族(大学生の息子と娘、高1娘、中2息子)そろってファンです。

    先月、就活イベントで帰省した息子に話を聞き、「マンガでわかる~糖質制限編」を買い、私と息子たちが実践中です(娘たちはスタイル的にも食べ方的にも必要ないみたいです…)。

    就活息子は夜中のお菓子が原因で脂肪肝になっていたのですがすぐ治り、スリムになりました。中2の息子もすぐに縦長に。55歳の私ですら一か月できつかったパンツやスカートがするするとはけるようになりました。

    自分のマンガでも紹介しました(「私たちは繁殖している」というシリーズです)。

    本を読んでいて、以前読んだ「迷惑な遺伝子(シャロン・モアレム著/NHK出版)を思い出しました。

    遺伝子は生き残りたいものなのに、なぜ病気が遺伝するのかを考えたものですが、そこに「糖尿病は氷河期を乗り越えた時のなごりではないか」と書かれた章があります。面白いので、もしお時間あれば!

  47. 匿名 より:

    ストレスで体調を崩し、先生の経営する病院へ行ったついでに食事指導を受け、この漫画を渡されました。
    とても解りやすいし、ギャグ漫画としても大変面白かったです!

    最初は制限よりも噛む回数を増やすことな2週間かけ
    糖質カット始めてから1週間…
    この1週間の間に旅行などでビュッフェへ2回行き、夜に寿司を食べたことが1度ありましたが、普段は肉と魚と玉子(調理が面倒なので主にピータン)、小腹すいたらチーズを食べてます。
    元々面倒なのでおかずだけで済ませることが多く、米がなくても大してストレスにはならず続けられてます。

    そして指導を受けた3週間前から比べ1㎏減…旅行中に1㎏増えてたので、ここ1週間だけ見ると2㎏減っててビックリです!!

    「調味料は誤差の範囲内」という緩めな指導なのが気持ち的に楽ですね。
    また昨日は揚げ物を衣ごと食べてしまって心配してましたし、疲れてたので食べてすぐ寝てしまったのですが、むしろ昨日より0.2㎏減ってました!!

    顔をメインに全体的にスッキリした印象になり、ほんの3週間でこんなに結果が出るのなら、もっと続けたら…と楽しみでなりません♪

    「太ってる人ほど難癖つけて実行しない」
    …ここのコメント欄みて改めてそう思いました(笑)