「マンガで分かる糖質制限ダイエット」を作ってます。

ゆうきです。いつもお世話になっております。こんばんは。

さて現在、自分自身、「糖質制限」というものをしています。

一言で言いますと、「とにかく糖質を食べない」というもの。

 

「糖質って砂糖とかのこと?」

と思いますでしょうか。

もちろん、砂糖は糖質です。

しかしそれ以外にも、もっと広く、でんぷんなどの「炭水化物」も含みます。

 

すなわち、米・パンはもちろん、うどん・ソバ・パスタなどもダメです。

さらにさらに、ジャガイモ・サトイモ・サツマイモなどの、イモ類もダメです。

甘いもの全般に、甘いジュースなどもダメです。

 

では何を食べるのか!?

「肉・魚・野菜」

になります。

すなわち人間の三大栄養素とは「炭水化物」「タンパク質」「脂質」ですが、

このうち「炭水化物」以外の、「タンパク質」と「脂質」だけで食事を成立させます。

これは好きなだけ食べていい、というのが糖質制限ダイエットです。

 

そう。

脂質も、食べてOKです。

すなわちとにかく、「糖質のみダメ」。

「カロリー」という考えは、ほんと捨ててください。
何の意味もありません。

食事のすべては「糖質」か「それ以外」か。

それだけの判断です。

それこそが「糖質制限」です。

 

こう言うと「でも頭には糖分が必要だから、頭が働かなくなっちゃうのでは?」という意見もあるかもしれません。

しかし、大丈夫です。

それ、迷信です。

実際、糖分は脳の栄養ではありますが、脂肪の代謝産物である「ケトン体」という物質も、脳は栄養にできます。

すなわち糖分を制限しても、脳の働きはまったくもって大丈夫です。

 

くわえて人間、糖分をとると、血糖値が上がってしまいます。
そしてこの血糖値を下げるため、インスリンというホルモンが作用します。

しかしこのインスリン、逆に血糖値を下げすぎてしまいます。

昼食後、ねむーくなってしまうのは、それが原因です。

あえて糖質をとることで、かえって血糖値が乱高下してしまうわけですね。

 

でも糖質をとらなければ、血糖値はずっと同じラインのままです。

また糖質がなくても、タンパク質・脂質をとりつづけていれば、人はそこから糖質をつくり、血糖値を保ち続けることができます。

 

「えー、私、甘い物やめるなんて、考えられない~!」という人、特に女性は多いかもしれません。

でも別に「完全にやめなきゃ」とまで思わなくてもいいんです。

糖質制限には「三食すべて糖質オフ」というコースもあれば、「一日一食だけ糖質オフ」というコースもあります。

これ、一食でも、大きく変化していきます。

特に「ご飯」や「パン」。
恐ろしいのですが、ご飯一杯や、パン一枚で、角砂糖10コ以上の糖質が含まれています。

それを知らずに、我々は糖質を食べてしまっているんです。

甘いものをやめられないなら、一食、米をなくす…。
それだけでも十分、変化はあります。

オール・オア・ナッシングでなくてもいいんです。

 

まぁ、話が長くなってしまうのですが、とにかく糖質制限、本当に素晴らしいんです。

ただ「ダイエット」というレベルの話ではありません。

体重がどうとか、スタイルがどうとか、そんな次元ではなく、本当に、「人間が変わった」感じがします。

 

実際に自分自身は、「三食すべてで糖質オフ」でやっていますが、体重が4kg減ってます。(181cm 74kg⇒70kg)

いえ、別に元から太ってたわけではないと思うんですが、それでも減りました。

さらに意識がクリアになり、体も軽くなりました。

行動力も、気持ちもずっとアップしている印象です。

これホント、ダイエットとかの域をこえて、人間の生活すべてを変える話じゃないか。

人生のファイナル・アンサーじゃないか。

僕はそんな風に思っています。

意識が1.5倍はクリアになり、体は1.5倍軽くなる。
かけあわせその人の行動力は2.25倍になります。

一人が2倍以上になったら、全人類をかけあわせたら、もんのすごいことになります。

 

少しでも興味をもった方、「いやでもそんなことをしたら…」という反論の前に、試しに一日でも、いえ一食でもいいので、やってみてください。

一日、糖質をとらなかったくらいで、死にはしません。

無人島に来た、くらいのイメージで、肉・魚・野菜だけで食事してみてください。

試しにやってみると、

「あれ? 昼間に眠くならないぞ?」「あっ。何か意識クリア…!」「気のせいか、体が軽い…!」

ということに気づくはずです。

ほんと、この実体験が一番シンプル。
やってみると、その良さが絶対に分かります。

そして「あぁ、糖質って、必要ないものだったんだ」ということが分かってきます。
現代人の大半は「糖質依存症」になってた、ということに気づきます。

それこそタバコを吸ってた人が、タバコをやめ、我に返ったときの感覚…。

それくらいの気持ちになります。

 

 

よって。

その素晴らしさを、一人でも多くの方に伝えるために、「マンガで分かる糖質制限ダイエット」を作ることにしました。

 

すごく真面目に!

とても真剣に!

糖質制限の素晴らしさを、世界中の人に知ってもらいたい!

 

そんな気持ちから、マンガを作るのです!

 

そして、こちらが予告カットです!

 

 

 

何でこんなことになっちゃったんだろう。

 

いずれにしても、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。