そうだ、ドイツに行こう。

あなたはこれが、何の略か分かりますでしょうか。
WOS
分かった方は素敵すぎます。

こんばんは。ゆうきゆうです。

本日はドイツに行ったときの話をほんの少し。

ドイツって、本当にスゴイ街なんです。

 

たとえば、フランクフルトという都市。

日本では誰でもがソーセージを思い浮かべる都市ですが、現実のフランクフルトでは、
正直あまりソーセージは売ってません。

空港のある都市で、海外からの旅客機の多くは、ここに降り立ちます。

ある意味、中心都市の一つです。

このフランクフルト。

中央駅の周囲には、こんな施設が普通に建っています。

あまりにそのまんま過ぎるので、モザイクをかけました。

自分でも、モザイクの意味0だと思います。

その下にも、なんだか読んだ瞬間後悔する看板があります。

ドイツの人、もう少し隠すということを学んだ方がいいと思います。

こういう看板が、普通に!

街のど真ん中に、パン屋さんやホテルと同じように建っているのです。

駅から徒歩2分です。

さらに他にも、こんな建物が。

パレス、て。

中は普通にそういうグッズのショップでした。

というか「★★★★★」には何の意味があるのか。

五つ星だと言いたいのでしょうか。

 

ちなみにここ、普通に周囲は家が建ち並んでいる場所です。

フランクフルト中央駅から徒歩1分です。目の前です。迷いようがありません。

ドイツ人、スゴイです。

ちなみにモザイクがかかっているのは友人です。
彼のビジュアルも放送禁止とか、そういうことではありませんのでご安心ください。

でも結果的な扱いとしては、最初の写真の「E」と同じです。ごめん。

さらにキャバレーと書いてある場所には、こんな看板が。

明らかにジャパニーズ・アニメです。

微妙にあのキャラでは?と思うキャラの名前があがるのですが、そのキャラと自分の名誉のために
口に出すのは控えさせていただきます。

そして。

自分なりに、極めつけだったのが、こちらです。

WOSは「world of s○x」の略でした。

一瞬、「え、WOSって何だろう?」と思って近づいて、あまりにもそのまんますぎる略を知ったときのあの切なさ。

 

ドイツでも1・2位を争う切な場所だと思います。

 

ていうか略す意味がまったくもって分かりません。

というわけで、いかがでしたでしょうか。

決してこういう目的で行ったわけでなくても、それでも写真を撮りたくなるほど
こういう看板があふれかえる街、フランクフルト。

ドイツと戦争をしたら勝てる気がしません。こういう方面的な意味で。

 

ドイツに行くと、自分もセクシー心理学というジャンルをもっと堂々と歩んでいく勇気をもらえる
ような気がします。

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. ななし より:

    二枚目の写真は、看板の側面にもモザイクをかけたほうがいいのでは・・・?

  2. 匿名 より:

    日本の歌舞伎町も外国人からみるとすごくセクスイに感じるじゃないかなと・・・?

  3. あめり より:

    楽しまれてますか???
    入ってみたら良かったのに(笑)

    でも、ドイツとオランダって基本売春は法で認められてて、
    どっちの国かは忘れたけど、売春婦は公務員さんで、2週に1度血液検査があると聞いた事が…。ホントかな?

    日本にもそんなシステムあったらいいのに。
    こっそりやっても堂々とやっても同じなら、
    安心なところがいいと思うな?

  4. もす! より:

    MOS(バーガー)を上下ひっくりかえしてWOSか!?とか思ったけどそうなりませんでした。しかもわかるはずないよ、、、

  5. かとゆ より:

    >というか「★★★★★」には何の意味があるのか。

    建物前でお友達がモザイクかけられて立っていらっしゃるのですが、普通に駅前のビジネスホテル風に見えますよねー。ちょっと見、そういうお店には見えないんですが。五つ星はカムフラージュ?

  6. あすの天気 より:

    ドイツには温泉が沢山あると聞きます。
    なかでもバーデンバーデンは混浴で、サウナも若い女性がオッパピーで入浴していると視察者から聞きました。

  7. より:

    新婚旅行はフランクフルトにします。

  8. パン より:

    ステキすぎ

  9. xD より:

    えーっと前にもお便りしました
    フランクフルト在住の高一女子です^^

    基本的に中央駅近辺はあんまりまぁ行かないほうがいいところなんでww 
    一人で行ったことはありません^^;
    そういうお店が結構あっても
    別に驚きませんww
    まぁでも基本的に隠しませんね 爆
    あたしの通学路にもひとつ
    Er●●icVideoShopってのが
    ありますしww
    おっもきし電車から丸見えの
    所にあるんですけど、、
    ショーウィンドウに3,99ユーロ
    とか普通にスーパーみたいに
    貼ってあります。。。

    でもゆう先生、別にフランクフルトの
    街中全部がこうな訳じゃないですよ 笑
    歩行者天国とか・・・。

  10. より:

    あのキャラは巨乳幼な妻で有名な
    ゆ、優r…

  11. ピカ丸 より:

    つまり別のソ……。
    い、いや、言わないでおきますね。

  12. 匿名 より:

    ttp://akio0911.tumblr.com/post/19737710
    で、ユウ先生のブログのコンテンツが転載されてますが、これってユウ先生のブログの過去ログ置き場なのですか?

  13. 匿名 より:

    ↑ニュースサイトで紹介されてたのでw
    気になりました。

  14. 匿名 より:

    友人様がそのお店の前で写真を撮った理由が気になります。

  15. Soo Jeong より:

    この写真は多分、
    中央駅前からまっすぐに伸びてる道で
    撮ったものだと思いますが
    xDさんも仰ってる通り
    ここは非常に治安の悪いところです。

    中央駅の真ん前なだけに度肝を抜かれますが……

    それより情けなかったのは
    私の住んでる町(ドイツ)の売春宿の宣伝が
    なんと日本語で書いてあったことです。

    ドイツでは売春は合法で、
    公務員ではないと思いますが
    売春婦の組合もあります。
    健康診断も義務づけられています。

    あとサウナは基本的に男女混浴で
    しかもみんな素っ裸です。
    私はまだ試す勇気がありません。

    ドイツ、奥が深い……

  16. もあ より:

    フランクフルトの空港内にもおとなのおもちゃ屋がありましたよ。
    空港なのに…

  17. ふーみん より:

    ゆ○らさん…

  18. 匿名 より:

    ドイツの少子化対策なんでしょうか?

  19. inon より:

    おしぃ!!
    World of sexyって答えてた!!

  20. どぼん より:

    「WOS」を見て最初に(即座に)思い浮かんだのが「Women Oppai site」でした。。
    もう自分でも訳がわからんorz

  21. 匿名 より:

    ドイツはどこでもけっこう
    オープンです☆
    バイエルンは少し保守な気がしますが。。。

  22. mangarisa より:

    ゆうき先生の旅行記、友達から旅土産をもらっているようで、大好きです!
    ドイツ人はお堅いイメージがありましたが…大胆★なんですね。びっくりしました。

  23. changfan より:

    ニューヨークにはMOSがありましたねぇ。

    ミュージアムオブセックス!!

  24. KAKERU より:

    こんな写真をアップするなんて……
    というか、こんな情報を教えてもらっても、ドイツに行く機会はありません…。

  25. ぴろ より:

    WatashihaOppaigaSukiの略だと思いました・・・

  26. ゆん より:

    NYには Musium of Sexってのがあります。友人と行ったら年齢確認(over18)されました。そして最後のショップはおもちゃでいっぱいでした。でも面白かったですよw?お勧めですvv

  27. ラリックマ より:

    WOS!!
    元気がないぞ、WOS!!

    ・・・・・

    だめだこりゃ

  28. Hanna より:

    比較的保守的で安全な街ミュンヘンでも、「Erotic Messe(メッセ=見本市)」の広告を見かけます。何を展示するのかは、未確認・・・。
    ちなみにサウナ・スパは基本、全裸混浴。多くのドイツ人は裸になることを恥ずかしいと思っていないようです。日本人には、無理ーー。

  29. Froggy より:

    あと10日ほどでドイツへ行きます。
    クリスマス市へ行くんですけど。。。
    違う楽しみが1つ増えました。

  30. 蒼凛 より:

    純粋に「World Oppai street」だと思った自分がいます。
    イブの夜にこんなこと考えさせてくれるこのサイトがとっても好きですw

  31. スコーン より:

    カイザーシュトラッセだっけかな?
    セックスショップが多いヤバい通りが、
    フランクフルトにあったはずですよ?
    そこのことじゃないかな?

  32. 通りすがり より:

    このすぐ近くのホテルに泊まったことあるんですが、あのパレスの道を挟んだ隣の店ってゲイショップじゃなかったですか?
    あまりにも堂々とハードゲイコスチュームが飾ってあってびっくりした。

    風俗店の隣がマクドナルドだったり…
    不思議な街フランクフルト。

  33. ごは より:

    ドイツでは日光が当たる時間が少ないため
    夏になると素っ裸になって日を浴びる人たちがいると
    聞いたことがあります。
    でも全然えろとかそういうのじゃなくて
    純粋に日光浴をしてるだけだと・・・
    そういうのの延長で温泉も素っ裸なんじゃないでしょうか?
    昔(小学生のころ?)テレビで裸で温泉には入っているドイツ人の映像が流れてました。上と下にモザイク有りで。9時前に。
    でもえろとか思えなかった。
    あまりにも堂々と恥ずかしがってなかったから・・・
    そういう国民性なんじゃないでしょうか。
    きっちりと、
    ここはえろいものがある場所と表示し、
    ここはえろいことをするところじゃないから裸になろうが関係ないと・・・

    はっきりしてる人が多いんじゃないでしょうか。