住宅情報ナビにツッコミ。

この広告に、「ちょっと待て」と思いました。

みなさまこんばんは。ゆうきゆうです。

つい最近大阪へ行って参りました。

大阪オフ、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
あたたかいご声援のもと、非常に楽しい時間を過ごせました。心より感謝です。

帰りに道頓堀を見て、カニ食べて帰ってきました。

修学旅行生みたいです。

それはそれとして、帰りの電車の中で見つけた、こんな広告。

「休日にどこにも出かけないのに、妻は怒らない。広いリビングのおかげだ。」

 

 

いや、ちょっと待ってください。

それは本当に広いリビングのおかげなのでしょうか。

「家庭内での自分の立場が上がったから」とか、

「妻が自分の疲労を理解してくれたから」とか、

そういう平和的な理由はまったくもって排除でしょうか。

どれだけ自分に自信がないんでしょうか。

 

というかそれ以前に、

「妻が愛想をつかし、怒ることすらあきらめた」 という理由だってありえると思います。どう転んでも切ない。

とりあえず広告の狙いとしては、

「広いリビングさえあれば妻も色々言いません。
だから住宅情報ナビを使いましょう!」

という感じだと思うんですが。

言ってみれば、「妻の怒りを回避したい」という欲求を刺激しているわけですよね。

そう思うと、少し悲しいですね。

こういう風に、ネガティブな気持ちから逃れたくて行動をすることを、
心理学では「衛生要因」と言うのですが、これは正直、そこまで強いエネルギーを
湧かせないことが分かっています。

それより強いのは「動機付け要因」と言って、これは積極的に気持ちを動かすことが知られています。

たとえるなら、

広いリビングがあれば、もっと妻の笑顔が見られる」とかでしょうか。

………。

「いや、見なくてもいい」というお父様も、とにかく家庭内の平和のために、広いリビング目指してガンバです。

 

みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


コメント

  1. かとゆ より:

    >「広いリビングがあれば、もっと妻の笑顔が見られる」とかでしょうか。
    ………。

    「いや、見なくてもいい」というお父様も、

    ひゃ?せっかく・・・
    笑顔が見られるといふ前向きなご意見だったのが、後ろ向きなものに・・・

    互助精神?ゆずりあいの精神が大切でしょうか・・・

    人生ってままならんですね。

  2. はるな より:

    確かに、なにか悲しい広告ですね。
    「広いリビングのおかげで、子供達と雨の日も遊ぶ事ができる」
    とか駄目でしょうか?
    妻よりも子供をメインでw
    あぁ、今の子はTVゲームだから広いリビングいらないのか・・・。

  3. 匿名 より:

    広いリビングだと掃除が大変ですよ

  4. ゆうな より:

    ユウ先生!
    いつも楽しいお話ありがとうございます。

    オフ会、
    参加できずとても残念でした(;_;)
    ユウ先生にお会いしたかったです。

    カニにも会いたかったです。

    でも、ユウ先生とカニと同時は、会話がはずまなくなりそうなのでダメですね…。

    「動機付け要因」
    んー…
    「素敵なおっぱいがあれば、もっとユウ先生の笑顔が見られる」
    もですか?

  5. 乳首 より:

    「第二回環太平洋乳首文化学会」なるものがあったのをご存知でしょうか?
    どー読んだって「乳首」。しかも2回目!
    乳首の文化について、環太平洋を囲んで大胆かつ不敵に…って一体なぜ。そこにはどんな意味が。
    すっごく気になったので、バスト教祖にご報告しなくては!と、思わず初コメントしています。
    こちらのHPにありました。10月17日に開催された模様です。

    http://www.lib.okigei.ac.jp/museum/information.html

  6. 乳首 より:

    再コメント申し訳ありません。

    HPはこちらをご覧頂いたほうが分かりやすいようです。
    展示会ニュース
    2007年10月12(金)?18日(木)
    デザイン専攻グループ展「第2回環太平洋乳首文化学会」

    http://www.lib.okigei.ac.jp/lib.html

  7. まぬ より:

    電車の中の人って疲れた気分の人が多いから
    帰路につく人の気持ちを考えての広告じゃないんでしょうか

  8. 匿名 より:

    女性って、距離が離れていると攻撃的になると書いていませんでしたっけ??

  9. 匿名 より:

    休日にどこにも出かけないのに、
    妻は怒らない(といいなぁ…)という製作者の本音がぽろっと出たんじゃないかと考えると、なんだか切なくなりました。

  10. ミオ より:

    とりあえず、ゆう先生にインパクトを与えた広告って事で、結果オーライ。

    全然オーライじゃないけど。

  11. 匿名 より:

    ちょっと無理があると感じました。

  12. バラバラ より:

    広いリビングでピクニック?いいやBBQなんて楽しい!
    どこにも行かなくてもいいですよね。
    かけっこなんて家族で出来たら・・・

    遠距離恋愛中です。同じ空間でいられる幸せって、いつも一緒にいる人にはわからないだろ?な?

  13. ようこ より:

    大阪オフ参加させていただきました!有難うございます。
    ゆう先生とお話出来てとても嬉しかったです。カッコよくて笑顔が素敵で知性的でワンダフルです。出来ることならハグしてもらえば良かった?と後悔しております。してもらえるかどうかは置いといて。
    さてゆう先生の着目点にいつも脱帽していますが今回はガンバっていう言葉に目がいってしょうがないです。なぜか気になります。

  14. ちこくおう より:

    広告の内容よりも横の謎のキャラクターが個人的に気になりました…。

  15. あっち。 より:

    「広いリビングありがとうって
    妻と子供が笑ってくれる」

    まあ、この広告から読み取れる家庭なら・・どうせならリビングなんていわずに大きい家が欲しいと言われちゃいそうですね(笑)前途多難か?!!

  16. えば より:

    「リビングが広いから、居ても居なくても妻は気づかない」
    かと思いました。

    病んでるんでしょうか?w

  17. KAKERU より:

    広いリビング、掃除をする妻
    「どうしてこんな広いリビングにしたの」
    という怒りが伝わってきそうですけどもね。

  18. うい より:

    広いリビングだから妻は怒らないって
    もっと怒らない理由が無いのかw

    リビングが広くなると心も広くなるとか別の宣伝方法もあったんじゃ・・

  19. あいなりー より:

    大阪オフ、参加できずで残念でしかたがありませんでした(××)

    また、機会があれば大阪オフしてください☆
    次こそ参加したいです!!

    そして、番組の放送日を教えてください(^^)

  20. 匿名 より:

    この住宅情報ナビの広告を見て
    一番最初に思ったのは、
    右側の目のついた赤いやつ何?
    でした。
    マスコットキャラクターか何かでしょうか。

  21. osaka より:

    大阪らしく、
    ウケを狙ってのコピーですが、
    狙い通りにはいかなかったように思います。