容疑者Yの献乳。

こんばんは。ゆうきゆうです。
最近、色々な発見がありましたので聞いてください。


 

こんばんは。ゆうきゆうです。

みなさま元気でお過ごしでしょうか?

最近のチョコチョコとした発見を。

 

街で見かけた看板。

多少読みにくいんですが。

「自習室」 まるでアジアの高級リゾートホテルに滞在して、優雅に自習している…そんな想いを(以下略)

 

………。

 

高級リゾートホテルに滞在してまで自習したくない。

 

そんな気持ちになりました。

 

 

そして最近、ちょびちょび映画見に行くんですが。

 

いつも映画が終わると、観客のみなさんトイレに行くんです。
で、基本的に女性の方が混んでますし時間もかかるので、先に終わった男性たちが、待っているわけです。

で、女性が来たら、つれだって帰って行く、という。

 

………。

 

なんか、保育園で迎えのお母さんを待っている子供たち、みたいな風景だと思いました。

 

ちなみに「容疑者Xの献身」(音出ます)は良かったです。
よろしければ。

 

 

そしてここ最近、ネットで見つけたんですが。

いや、これは自分的にかなり興味深かったです。

大御所のマンガ家さんたちご夫婦。

 
みなさまお綺麗な方だと思うのですが、個人的に、かのゴルゴ13の作者でもある、さいとう・たかを先生の奥様が特にステキかと。

しかし左下に、マンガ家さんたちが奥様の似顔絵を描いているんですが、同時に一番微妙に描かれてるのも、さいとう先生の奥様だと思います。

 
美人だからこそ可能なジョーク表現なのかもしれません。

それにつけても赤塚不二夫先生は容赦なさ過ぎると思いました。

また藤子・F・不二雄先生のイラストのモザイク。
先生なりの未知な表現なのでしょうか。

 

あと「独身の○○先生には理想の女性を描いていただきました」というのも、軽くイジメだと思います。

 
………。

 
ちなみにこうして見る限り、マンガ家を目指す人たちに、
「社会的に成功することへの希望を与える写真」ではないかと思います。

 

この結論でいいのか迷いつつも、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。