まんがで読破シリーズがオススメです。

あなたはこのマンガが、何の作品か分かりますか?


こんばんは。ゆうきゆうです。

つい最近、有楽町の三省堂書店さんの前を通りがかったら、こんな広告が!

ゆうき式ストレスクリニックです!

ビックリしましたー!
ナナブックスさん、三省堂書店さん、本当にありがとうございました。

こんなにデカデカとソウさんナースが。
本編ではほとんど出てこないのにこの扱い。いいんでしょうか。

本当にありがとうございました。

話変わりまして、最近、このシリーズをよく読んでいます。

「まんがで読破」シリーズ。

名作文学などが、すべてマンガになっています。

もちろん原著には及ばないかもしれませんが、非常に読みやすく、そしてユーモアのある現代風デフォルメもあります。
何より迫力があり、グイグイ引き込まれます。

一冊30分も掛からず読めます。
原著を最初から最後まで読む大変さを考えたら、非常にアリではないでしょうか。

ゲーテのファウストという本(1000P以上の大長編)を5年かかって10Pも読めていない僕には感涙モノでした。
これもう一生かけてもムリな自信がある。

いずれにしても、個人的にはとてもオススメです。

というわけで、せっかくですので、ちょっとしたクイズを。

このシリーズのマンガを抜粋しますので、何の文学作品か当ててみてください。

【問題1】


【問題2】


【問題3】

【問題4】

【問題5】

【問題6】


微妙にセクシー系のシーンばかり集めてしまうのは僕の仕様です。人として返品不可です。

ちなみに一番の答えは、こちらです。罪と罰。

罪と罰 (まんがで読破)

posted with amazlet on 08.03.18

ドストエフスキー
イースト・プレス (2007/10)
売り上げランキング: 3693

おすすめ度の平均: 4.0

2番以降、もし分かりましたらコメントなどでお書きください。
万一全問正解した方、もしくはそれに近い方がいましたらベタ誉めします。ベタベタに。(コメントは非公開です)

ちなみに「罪と罰」の中に「天才は何をやってもいい」という考えがでてくるのですが、
僕が中学のときに、「俺は変態だから何をやってもいい」という友達がいました。

これはこれでスゴイ開き直りだと思いました。
存在自体が罪。

彼は今、どんな罰を受けているんだろうと思いをはせつつ、みなさま今後ともよろしくお願いいたします。

(画像、表示されないことがあるようです。対処してみたのですが…。
もしまだ表示されないようでしたら本当にごめんなさい)

人間失格 (まんがで読破)

posted with amazlet on 08.03.18

太宰 治
イースト・プレス (2007/07)
売り上げランキング: 14945


コメント

  1. 匿名 より:

    これは写真がダメです。せめて内容や登場人物名が出ていないと,分かりにくいですよ。
    正解は
       1 罪と罰
       2 カラマーゾフの兄弟
    3 薮の中
       4 戦争と平和
    5 赤と黒
                ですね。ぼく(現役東大生)には簡単でしたけど・・・。