「 ゆうきゆうの日常 」一覧

マンガで分かる心療内科っぽいマンガ。

読者さんに「マンガで分かる心療内科に似てる」とお教えいただいたマンガ

面白かったです。

ちょっと性的なコンテンツを含みますのでご注意ください。

でも偉そうに「ご注意ください」とか言いつつ、マンガで分かる心療内科でも性的な病気扱ってるので、同じだと思うんですけども。

ちなみに「緊急!医療現場で懸念されている床○○とは!?」みたいに書いてあるんですが、
少なくともウチの医療現場では懸念はしてません。好きにするがいい。

でもマンガで何かをCM啓蒙するのって流行してるんでしょうか。
そういえば以前に紹介したかもしれない「ジエイのお仕事」の第3回も出てました。

こちらもオススメです。
そんなこんなで、自分ももっと頑張らないと、と無難にシメつつ、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。


指圧マッサージの広告。

山口大学医学部の学園祭にお邪魔してきました。みなさま本当にありがとうございました。

あいかわらず、ソウさんのイラストと自分の違いについては言わない方向でお願いいたします。

学生スタッフさんたちと。
満員御礼で、ここ数年の学園祭で一番の人数が来てくださったそうです。
みなさま本当にありがとうございました。
 

そして最近、こんなマッサージ広告がありました。

拡大します。

 

明らかに破壊されてる。

くわえてマッサージ受ける人の片足が、上に曲がってあるのは何なんだ。「ルン!」みたいな。破壊された衝撃なのか。

こんな重箱のスミをハリでつつくような人生を生きています。みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


らいおんハートで思いついたネタ。

SMAP「らいおんハート」

「いつかもし子供が、生まれたら~♪ 世界で2番目に、好きだと話そう~♪」

 

子供「じゃあ1番目に好きなのは?」

パパ「駅前のキャバクラのルナちゃん」

ママ「あなた?」

 

そんなネタを考えながら一日が過ぎていきます。
みなさまいつもこのサイトを見てくださってありがとうございます。


九段下の心療内科なら、ゆうメンタルクリニック。

最近、患者さんの統計を取っていて気づいたのですが。
九段下 や飯田橋、神保町など、千代田区でお仕事をされている患者さんの来院が特に増えています。

開院時、山手線の外からの来院の方が多いのかと思っていましたが、山手線の内側でお仕事をされている方やお住まいの方も、交通の便から、通いやすいのかもしれません。
千代田区・九段下・飯田橋などで心療内科・メンタルクリニックをお探しで困っている方は、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

一般的なメンタルクリニックと違い、心理テストやカウンセリングを重視した治療を行っております。

<上野院> 03-6663-8813 
<渋谷院> 03-5459-8885 
<池袋院> 03-5944-8883
<新宿院> 03-3342-6777  お気軽にご連絡ください。

それはそれとして、最近、その九段下から水道橋まで散歩をしていたところ、こんな看板がありました。

競馬ファンの皆様へ

「ウマい話がある」等と慣れ慣れしく声をかける者の相手にならないよう、十分ご注意ください。

 
………………。

なぜ「ウマい話」とか、ここでダジャレにする必然性があるのか聞きたい。
注意警告文で、ダジャレの必要ないじゃないかと。

おそらく書いた人。
競馬ファンの人っていちいちこんなの読まないと思うので、どうせならウケに走ろう、みたいな気持ちなのかもしれません。 

もしくは競馬が好きな人って、「ウマ」とか書いてあると、無条件で見ちゃうみたいな習性があるのでしょうか。

それを利用して注目度アップさせよう、みたいな。

とりあえず競馬ファンの方は、ご注意ください。
競馬ファンの方はこのサイトなんて見てない気もしつつも、ここまで読んでくださって、本当にありがとうございました。
続きを読む